更紗和金、朱文金の飼育ブログ

更紗和金、朱文金、庄内金魚など長もの金魚を飼育している日々をつづったブログです

外飼いタライを清掃

今日は外飼いタライの冬のあいだの汚れをごしごし洗いました

洗う前のタライはこちら

f:id:nakane2ti:20180522205328j:plainふちがかなり汚れてますね。

水を抜いてみましょう
f:id:nakane2ti:20180522205503j:plainおおぅ…すごい汚い(´・ω・`)

金魚たちは退避中。

f:id:nakane2ti:20180522205956j:plain

くそ暑い中、タライを洗う飼い主を横目にバケツでスイスイやっております。

タライの汚れはメラミンスポンジでごしごしやったのですが、底面の汚れはともかく側面のコケにはまったく歯が立たない。
しかたないのでウレタンスポンジでごしごし苔を削り取るような感じで、汚れを落としました。

f:id:nakane2ti:20180522205918j:plain
ピカーッ。だいぶキレイになりましたね。けっこう疲れました。

苔は残しておいたほうが環境的にいい、なんて話も聞きますが、グリーンウォーターで育ててるのでわざわざ生やしておくこともないかと考え、思い切って掃除してみました。
っていうか苔なんて、またすぐに生えてくると思いますし(´・ω・`)

金魚を戻して終了

f:id:nakane2ti:20180522210441j:plain

うん、とてもいい感じ( ^ω^)

産卵用水槽

ご無沙汰しております。
今年初のブログでございます。冬のあいだの飼育は週一ペースで水換えをする程度で、エサはあまりやってはおりませんでした。
3月末ぐらいからエサの量を戻し始め、今月のアタマぐらいに水槽の濾過槽を掃除して本格的に金魚飼育飼育再開って感じです。

最近は追尾行動をはじめたので、今日は朱文金の雌雄を産卵用水槽に移し替えました。去年の末に繁殖用に更紗和金のメスをお迎えしたのですが、冬の間はエサはほとんどやってないのでとくに成長もしてませんし、まだ小さいのでまた来年に挑戦するつもりです。

去年の朱文金の産卵は不可抗力でしたが、今年は狙って朱文金を繁殖させれたらなぁと思っております。

用意したのはこのタライ

f:id:nakane2ti:20180519200147j:plainチャームオリジナルタライの56Lです。

こいつを簡単に水洗いしたのち、水槽で使ってたスポンジフィルターと飼育水をバケツ2杯ぶんぐらい入れました。
あとはカルキ抜きした水をぶちこみ完成。

f:id:nakane2ti:20180519200532j:plain新しい環境になれないせいか、アナカリスとスポンジフィルターの間でじーっとしてます。

水槽立ち上げから、ずーっとリーダーとして君臨してきた朱文金を失った部屋の水槽がこちら↓

f:id:nakane2ti:20180519200720j:plain更紗和金とコメットオンリーの水槽になってしまいました。庄内金や鉄魚は外のプラ舟で飼っています。
それにしても普段はふてぶてしいほどの和金ですが、頼りになるボスを失ったせいか、底の方でじーっとしてます。

でも殊勝ななりしてたのは最初だけ。

f:id:nakane2ti:20180519201030j:plain夕方ごろにはいつもどおりすいすい泳いでました

来週は外飼いプラ舟をがっつり掃除しようかと思っております。

2017年 水槽大掃除

 

今日は水槽の濾過槽を掃除しました。
本格的に寒くなる前にやっておかないと、東北の冬とかシャレにならんですからね。
濾過槽で育ててるポトスとテーブルヤシがだいぶデカくなってました。

次の休みの日は、外飼いのスポンジフィルターを撤去して冬に備えさせようと思っております。
そして、外にいる稚魚ですが近いうちに室内に移動させる予定です。室内のまったく日の当たらない場所に水槽を置く予定なので、ライトを買わないといかんなぁ…

会津・花錦園さんから和金をお迎え

会津にある金魚のお店・花錦園さんに頼んでいた和金のメスが届いたので、買いにいきました。

会津の金魚屋さん鶴ヶ城の近くにあります。会津の土産物がたくさん売っている鶴ヶ城会館がすぐ近くにあるので、遠征する人には嬉しい立地かも。

取り寄せていただいた和金は12匹いたのですが、その中から選んだのがこちら

更紗和金家に帰ってからバケツに移し替えてパシャリ。
メス(と思われる魚)だけ取り寄せていただいたんですが、一番気に入った個体は性別がメスかどうかちょっと怪しいとのことで、二番目に気に入ったこいつを購入。
すべて当歳ですし、寒くなるとお腹の硬さでも雌雄がよくわからなくなるみたいですね。
若いうちは性別が変わることもあるらしいので、こいつも絶対ではないのですが…

お取り寄せではなく、最初からお店にいた和金の中からも選びました。

2匹の更紗和金家に帰ってからパシャリ。
最初は色の濃さが気に入り上の魚を選んだのですが、若干曲がりがあると店長さんに言われて断念。緋色の面積が広い下の魚を購入。
上の魚は「売り物にならないからよかったらどうぞ」という展開になりまして、お言葉に甘えてタダで貰って来ました。店長さん、ありがとうございます!!
コーヒーをご馳走になりつつ金魚談義に花を咲かせ、とても楽しい時間をすごせました。
来年、暖かくなったら、また来ようと思いました

稚魚の経過

現在、生き残っている稚魚は6匹だけです。
秋になってからは1匹も落ちていないので、夏のあいだに死にまくったことになります。
夏に稚魚をバケツで外飼いするもんじゃないですね。

フナっぽいヤツが2匹います。成長も早いです。

f:id:nakane2ti:20171028124307j:plainこいつらはいつ褪色するんでしょうか?このままだったりして…

白と浅葱と墨だけのヤツ

f:id:nakane2ti:20171028124519j:plain両黒目だったらよかったんですけど、緋色もそのうち出てくるのかな?

両黒目で白いのもいます。

f:id:nakane2ti:20171028124826j:plain

めっちゃ透明鱗ですね。こいつに墨がのってくれればいいのに…

のこり2匹

f:id:nakane2ti:20171028125054j:plain

上の黒っぽいのはめちゃくちゃ小さくて、こいつ大きくなんのかな?って一時期疑ったレベルです。
下のは両黒目で透明鱗で白一色なんですけど、体型が短くて丸物みたいな感じです。

同じ親からなのに、いろんなタイプの稚魚がいますね。本格的に寒くなる前に部屋に移そうと思っているのですが、育てる環境をどうしようかとあれこれ考えております。
水槽は前に使ってた60cm水槽や薬浴用のものがあるんですが、問題は濾過機ですね。スポンジフィルターだと水が弾くからフタが必要になりますし、いっそ外掛けフィルターでも買おうかな、とかいろいろ考え中です。